スクールを探そう!

学校選びは、教育理念と学校の理念がマッチング度が高いほど子どもの学校生活は充実します。編集部は、英語で学べるプリスクール、インターナショナルスクール、英語教育に特色ある学校をピックアップし、ご紹介します。

【オランダ発】良いインターナショナルスクールの条件とは?

0
【オランダ発】良いインターナショナルスクールの条件とは? ヨーロッパの親たちは、どのようにインターナショナルスクールを選んでいるのでしょうか。 お子さんの教育の選択肢として国際教育を考えるとき、多...
インターナショナルスクール卒業生の大学受験とは?

大学受験〜インターナショナルスクール術〜

0
「大学受験」この4文字は、「艱難辛苦」と書き換えることができるほど重苦しい響きがありますね。 「学歴」も自分史のひとつですね。 今回は、ずばり日本の「インターナショナルスクール卒業生の大学受験」に...

どのように学ぶの?インターナショナルスクール〜カリキュラムが面白い!〜

0
インターナショナルスクールと日本の学校の学びは、どこが違うでしょうか。 その答えのひとつがカリキュラムです。 では、「日本の学校とインターナショナルスクールのカリキュラムの違い」とは何でしょうか。 ...
インターナショナルスクールの多様な生徒は、転校した経験があり、教職員も国際的な転校生の受け入れノウハウを持っています。

転校時に親が気をつけること〜インターナショナルスクール術

0
海外からieNEXTを読んでいる保護者の方も多いと思います。 そこでインターナショナルスクールの転校した場合、保護者がお子さんをどのようにケアするか、についてまとめました。 インターナショナルスクー...

【保育無償化】でどう選ぶ?〜プリスクール術

0
保育無償化でプリスクール選びの幅が広がりました。 これまで、お子さんの最初の学校選びで、幼稚園、保育園が選択肢のご家庭が多かったのではないでしょうか。 授業料が100万円以上となる...