【速報】石垣島に錦織圭の母校 IMGアカデミーが開校か。

現在、活躍しているグローバルアスリートの一例として、マスターズで優勝した松山英樹などがいます。

その年代を分析するとバブルが崩壊し、失われた20年と呼ばれる時期に生まれた世代です。

バブル世代がなしえなかったグローバルプレーヤーとして個の強さを発揮しています。

・マスターズで優勝した松山英樹
・テニスの世界ランキング1位の大阪なおみ
・プロゴルフの全英オープンを制した渋野日向子
・フィギュアスケート金メダリストの羽生結弦
・メジャーリーグの投手兼打者の大谷翔平
生年月日で並べると下記の通り。
渋野日向子 ゴルフ 1998年11月15日(22歳)

大坂なおみ テニス 1997年10月16日(23歳)
大谷翔平 メジャーリーグ 1994年7月5日(26歳)
羽生結弦 フィギュアスケート 1994年12月7日(26歳)
松山英樹 ゴルフ 1992年2月25日(29歳)
錦織圭 テニス 19891229日(31歳)

アスリートの活躍は、従来のサッカーや野球など団体競技から、個人競技でも世界でトップになっています。
グローバルに戦える人材が育っていることが成績から証明されています。
現時点で、IMG JAPANが石垣島に開校する事実は裏付けが取れていません。
国際教育のグローバルアスリート教育として、編集部は応援いたします。
現在のコロナ禍に生まれ、育った世代にとって、バブル崩壊の谷底世代が個人で世界トップになっている事実は、エールになるのではないでしょうか。
IMGが石垣島で開校するのか、注目です。