英国式の教育課程とカリキュラム まとめ

  • 市民権
  • 体育、情報通信技術

選択科目

  • アートとデザイン
  • デザインとテクノロジー
  • 地理
  • 歴史
  • 現代の外国語
  • 音楽
  • 個人的、社会的、健康および経済教育
  • 物理学、化学、生物学をカバーする科学

中学生:キーステージ4
対象:14歳から16歳

キーステージ4では、2年間の学習の後、選択した科目でテストが実施されます。
それが、GCSEです。
海外では、IGCSEと呼ばれ海外のイギリス系インターナショナルスクールなどで同じような試験が実施されています。

GCSEは、イングランド、ウェールズ、北アイルランド、およびその他の英国領土で行われる一連の義務教育修了試験です。

GCSEの成績評価は、9が一番高く、1が一番低い評価です。

高校生:シックスフォーム
対象:16歳から18歳

大学進学希望者はシックスフォームと呼ばれる進学準備教育課程に進みます。

英国では,学校が課程の修了者に卒業証書を出すという伝統はなく,一般に生徒は各教育段階の最後にそのレベルに応じた外部資格試験を受験します。

大学への進学は,GCSEの結果とシックスフォームのAレベル、ASレベルの成績を提出し、それにより合否が決定されます。

1
2
3
ieNEXT 編集部
International Education NEXT 編集部は、国際教育の最新情報とノウハウをインターナショナルスクールの運営経験などを通して社会に情報発信をしています。 英語教育、留学、オンライン教育など国際教育のすべてをリサーチし、記事にし、参加できるイベントにしています。