ケンブリッジ国際のインターナショナルスクールから大学進学について

インターナショナルスクールからの大学進学は、日本の大学に進む場合と、海外の大学に進む場合に分かれます。 多くのインターナショナルスクールは、日本の学校教育法の第1条に掲げられている教育施設(日本の幼稚園・小学校・中学校・高等学校など)には該当しません。 従って、文部科学省の認定がない代わりに、生徒は高校卒業資格として、スクールが国際認定を取得し、日本及び世界中の教育機関から「高校卒業相当」として入学を認められるようにしています。 では、具体的にケンブリッジ国際で学んだ生徒が日本、海外の大学に受験する場合についてご紹介しましょう。

日本の大学へ進学

インターナショナルスクール卒業生が大学を受験する際、一般的にはほとんどの学生が9月のAO入試や帰国生入試などで受験をしています。しかし、日本の大学では多くのコースが4月始まりなので、中には1月から2月の一般入試を受験する生徒もいます。 文部科学省は、CIS認定の学校の卒業者と同様に、ケンブリッジ国際のAレベル保有の学生も大学入学資格を有するとしています文部科学省のQ&A(ケンブリッジについてはQ5&Q6)もあわせてご確認ください。 また、Aレベルの成績を用いて直接出願することを認める英語で行うプログラムを提供している日本の大学も、東大・京大・早稲田・上智・立命館など多くあります。

海外の大学への入学

PR:学校紹介 Advertisement
“東京都三鷹市にあるMusashi
1
2
3
4
MUSASHI International International School
2002年に設立された東京都三鷹市にあるムサシインターナショナルスクール東京(MIST)は、小学校から高校に至るまでケンブリッジ国際認定を受けているケンブリッジ国際認定一貫校です。 私達は良心的な授業料で高品質な国際教育を提供し、生徒を意欲的で生涯にわたる学習者に育てることを約束します。 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9-7-14 TEL:0422-57-6887 (9:00-17:00) Email:admissions@littleangels.jp