英国王室の教育1キャサリン妃が明かした、ジョージ王子の好きな科目とは?

写真:The Mega Agency/アフロ

英国王室の教育1 キャサリン妃が明かした、ジョージ王子の好きな科目とは?

ロイヤルファミリーの英国王室は、どのような教育を子どもたちに(王子、王女に)しているのでしょうか。

編集部は、インターナショナルスクールや名門ボーディングスクールを分析していくとひとつの歴史を遡ることになりました。
それが、王族、貴族、富裕層が子弟に施していた学校だったということです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The University of Oxford(@oxford_uni)がシェアした投稿


例えば、大学は、11世紀前後からイギリスのオックスフォード大学、ケンブリッジ大学など神学校を土台として、哲学とともに科学や医学などから広がり、世界に「大学」教育が広がりました。

新興国の発展もあり、大学教育を受ける世界人口も急増しています。
ちなみに日本の大学・短大進学率は、約57%にも上ります。*1

11世紀に日本に大学はありませんでしたが、藩校、私塾など高等教育はあり、江戸時代には寺子屋で読み、書き、算盤が普及していました。

次世代国際教育メディアの編集部として、国際教育を考えていくと最先端の国際教育を実施しているのは、すなわち王族、貴族、富裕層の「セレブリティー」です。

子どもの教育にいくらでも掛けることができるからです。
そのため、セレブリティーが我が子に受けさせる教育は、教育のお手本です。

そこで、「セレブ教育術」を定期的にお伝えします。
今回、その代表として「英国王室」の教育をご紹介します。

キャサリン妃が明かした、ジョージ王子の好きな科目とは?

イギリス王室のキャサリン妃は、2020年9月に企画した写真展入選者との会話で、ジョージ 王子の最近の関心を話題にしたそうです。