なぜ、ハーバード大学は志願者に22の問いかけをするのか?

ハーバード大学が探している人物像とは?

ハーバード大学のアドミッションホームページに「典型的なハーバード大学生はない」という言葉が編集部に刺さりました。

「私たちが探している学生」のページに掲載されています。

“There is no such thing as a “typical Harvard student”

その理由を掘り下げていくとハーバード大学が志願者へ問いかける質問に出会いました。
それは、私たち大人にも通じる質問です。

「なぜ、ハーバード大学は志願者に22の問いかけをするのか?」にまとめてみました。

成長と可能性の問いかけ

シンプルな質問ですが、振り返りと自分の未来を考えさせます。

Q,あなたは、あなたの最大の学問的および個人的な可能性に達しましたか?

Q,運動やストレッチをしていますか?

Q,学業、フルタイムまたはパートタイムの職業、またはその他の分野で能力を発揮するために働いていますか?

Q,もっとできるための予備力はありますか?

Q,時間をどのように使いましたか?

Q,主導権を持っていますか?あなたは、自発的ですか?何があなたを動機づけますか?

1
2
3
ieNEXT 編集部
International Education NEXT 編集部は、国際教育の最新情報とノウハウをインターナショナルスクールの運営経験などを通して社会に情報発信をしています。 英語教育、留学、オンライン教育など国際教育のすべてをリサーチし、記事にし、参加できるイベントにしています。