2022年に200校?国際バカロレアを聞いたことはありますか?

2022年に200校?国際バカロレアを聞いたことはありますか?


「教育の目標は知識の獲得ではなく、多様な考え方で発揮できる知力を育成することである」

これは、国際バカロレア初代事務総長のアレック・ピーターソンが述べた言葉です。

そんな国際バカロレア教育は、2022年までには200校に増やす計画と国際教育の新たな学びとして人気になっています。

今回は、そんな国際バカロレアが人気になっている背景や国際バカロレアの特徴について、簡単にご紹介します。

国際バカロレアが熱い!

「教育の目標は知識の獲得ではなく、多様な考え方で発揮できる知力を育成することである」これは、国際バカロレア初代事務総長のアレック・ピーターソンが述べた言葉です。

そんな国際バカロレア教育は、2022年までには200校に増やす計画があるなど、効力が認められじわじわと人気が出てきている教育です。

今回は、そんな国際バカロレアが人気になっている背景や国際バカロレアの特徴について、簡単にご紹介します。

皆さんは「国際バカロレア(International Baccalaureate、以下略称「IB」を使用します)」という言葉を聞いたことがありますか?この質問を5年前にしたとするならば、教育関係に携わっていないほぼすべての人が「知らない」と答えたのではないでしょうか。

▽ ポーランドで国際バカロレアに合格し、喜ぶ生徒たち。引用:国際バカロレア機構公式インスタグラム


最近でこそ後述の通りIBへの注目が高まりはじめたこともあり、「名前を聞いたことはある」という人も増えてきたが、その中身を具体的に理解している人はまだまだ数少ないでしょう。

1
2
3
4
ieNEXT 編集部
International Education NEXT 編集部は、国際教育の最新情報とノウハウをインターナショナルスクールの運営経験などを通して社会に情報発信をしています。 英語教育、留学、オンライン教育など国際教育のすべてをリサーチし、記事にし、参加できるイベントにしています。