24時間 365日?インターナショナルスクールが一年中、海外からの転校生を受け入れるワケ

インターナショナルスクールは、海外転勤族のための教育機関として海外からの応募者には柔軟に対応しています。 

同時にインターナショナルスクールの経営として、海外転勤族の動きを予測し、受け入れ枠を確保することもあります。

国内外からの生徒のお応募状況を世界経済や自然災害、疫病などの流行から生徒募集を考えているのがインターナショナルスクールのアドミッションです。

多様性ある生徒構成を作りながら、いかに海外転勤族のニーズに対応できるか。

これはインターナショナルスクールならではの経営課題です。

「一年中、生徒を受け入れる。」
「そして、転校する生徒を送り出す。」
これはインターナショナルスクールの創立からの使命といえます。

転勤族の必要から生まれたインターナショナルスクール。

一年中、海外からの生徒の受け入れをするワケの背景には、新年度が違う国などからも生徒を受け入れる教育インフラとしての使命を果たそうとする理念があるのです。

1
2
3
ieNEXT 編集部
International Education NEXT 編集部は、国際教育の最新情報とノウハウをインターナショナルスクールの運営経験などを通して社会に情報発信をしています。 英語教育、留学、オンライン教育など国際教育のすべてをリサーチし、記事にし、参加できるイベントにしています。