特報!究極の探究型 2022年4月 インフィニティ国際学院 初等部・中等部を開校へ

また、世界RPG型のため、テーマ学習が中心でいわゆる「暗記学習」「反復学習」が中心ではありません。
自分の頭で問題を発見し、そこから仮説を組み立て、何度もトライアンドエラーを繰り返していきます。

すなわち、RPGと同じく、世界、国内をテーマ学習しながら自分で能力をアップさせ、自分という人間を上げていきます。

自分の中に多様な原体験を人生の知恵の貯金として積み立てることが、将来、自分らしく社会で生きていく糧となります。

キンダーキッズをベースキャンプに

今回、キンダーキッズインターナショナルスクールとインフィニティ国際学院が提携し、インフィニティ国際学院の初等部・中等部が開校します。

0歳から卒園後も高校まで英語力のプログラムがあるキンダーキッズインターナショナルスクール。

キンダーキッズは、日本の心を持って英語の力を大事にしながら生徒を育てる保育・幼児インターナショナルスクールです。

キンダーキッズインターナショナルスクールは、国内23校、海外2校、計25校を展開し、約4000名が在籍しています。

キンダーキッズインターナショナルスクールカナダ校の様子。ハワイ校と海外にも現地校として開校しています。

英語で学べる力がある生徒を数多く輩出してきたキンダーキッズは、インフィニティ国際学院の初等部・中等部のベースキャンプとなります。

オルタナティブスクールに通うと義務教育はどのようになるのか?

小中生は、保護者に子どもの就学義務があります。
すなわち、国公私立の小学校(一条校)に通わす必要があります。

今回、お子さんが割り振られた小学校に「行きたくない」という場合、在籍校と連携しながら不登校児童向けの出席と成績がつくクラスジャパン学園のオンラインて学習支援を受けることができます。

家庭・生徒と学校との適切な連携支援を行うサービスのクラスジャパン学園のオンライン学習を受けると在籍校の成績と出欠席が付くため、小学校・中学校は在籍校の卒業証書を受けることができます。

お子さんが自分で楽しいと感じる人生へ

編集部がインフィニティ国際学院のリリースと取材を通して感じること。

それは、自分の感情を大切にし、自分がやりたいと思うことを自分でできるように人間力を育むサポーターと言えます。

PR:学校紹介 Advertisement
“東京都三鷹市にあるMusashi
1
2
3
ieNEXT 編集部
International Education NEXT 編集部は、国際教育の最新情報とノウハウをインターナショナルスクールの運営経験などを通して社会に情報発信をしています。 英語教育、留学、オンライン教育など国際教育のすべてをリサーチし、記事にし、参加できるイベントにしています。