【オランダ発】良いインターナショナルスクールの条件とは?

【オランダ発】良いインターナショナルスクールの条件とは?

ヨーロッパの親たちは、どのようにインターナショナルスクールを選んでいるのでしょうか。

お子さんの教育の選択肢として国際教育を考えるとき、多くの親御さんが悩むのは、学校の選び方ではないでしょうか。

学校選びに悩むのは、国内外とも同じ。

良質の教育にはどのような環境が必要なのか? どのような子どもたちが通う学校なのか? どのような経歴や経験値をもった教師たちが教えているのか?

もちろん、学費のことも気になります。

学校のウェブサイトやパンフレットには「学校の」情報は書いてあります。しかし、「うちの子の」力を伸ばしてくれる、あるいは子どもの個性に合った学校かどうかは、それだけではわかりません。

オランダに本部があるインターナショナルスクール協議会 (CIS) *1が公開している、「親たちはどのようにインターナショナルスクールを選んでいるか」*2という記事が参考になるかもしれません。

CISは、世界の学校や大学などを認定している国際的な組織です。筆者のパトリシア・マーチン博士は、その認定審査にかかわっている人物で、認定の仕組みを理解しておくと、インターナショナルスクールを選ぶ参考になるだろう、とその理由を説明しています。以下、記事の概要を紹介します。