世界から生徒を受け入れる〜インターナショナルスクール術

A group of kids go to the school. Back view
24時間、年中無休?インターナショナルスクールが一年中、入学を受け入れるワケ
インターナショナルスクール生は、親の転勤に否応なしについていきます。
インターナショナルスクールはなぜ一年中、入学できるシステムなのでしょうか。 日本では入学は4月というのが定着しています。 しかし、外国人の子どもを多く迎え入れるインターナショナルスクールならではの理由があります。 海外に駐在するご家族にとって、我が子を受け入れてくれるスクールが転居先の近くにあるか? また、どのようなスクールか?はとても大事な理由です。 インターナショナルスクールの典型例では、次のケースがあります。 プロサッカー選手が家族で日本に転勤する時に、「お子さんにとって素晴らしいスクールがあるか」が移籍の重要なポイントになりました。

グローバルな活躍をされるご家庭は、引越しもグローバルです。

そのため多くのインターナショナルスクールでは、ほぼ一年中、入学を受け入れています。 あるホテルチェーンの支配人は、ある日急にアジアの都市に引越しが決まりました。 クリスマスなどの繁忙期の前に引っ越したため、新年度の9月の翌月10月に引っ越していきました。
グローバルホテルパーソンとして、数々の客室の扉を開けるとともに、家族も世界を転勤して家の扉を開けてきました。
このように多くのインターナショナルスクールでは一年中、生徒の入学、転出があります。 もともと日本にあるインターナショナルスクールは、外国人の子どものために作られたスクールのためその役割を果たしているといえます。
PR:学校紹介 Advertisement
“東京都三鷹市にあるMusashi
1
2
3
4
ie NEXT 編集部
International Education NEXT 編集部は、国際教育の最新情報とノウハウをインターナショナルスクールの運営経験などを通して社会に情報発信をしています。 英語教育、留学、オンライン教育など国際教育のすべてをリサーチし、記事にし、参加できるイベントにしています。