WASC認定とは?〜インターナショナルスクール術

インターナショナルスクールのホームページで良く見る、WASC認定をご存じですか。

スクールとして運営の全てを調査する国際認定組織WASC
WASC認定は、文部科学省からも「お墨付き」をいただいている国際認定です。 国際認定とは、「この学校はきちんと運営されています」というお墨付きを各スクールにしています。 インターナショナルスクールは、いくつかの認定を受けているのが多くWASC認定は、多くのアメリカ系インターナショナルスクールが取得している認定です。
スクールは、財務はもとより、教職員名簿、カリキュラムの指導案、年間計画なども提供します。
インターナショナルスクールに在学中のお子さん、ご家庭はもちろん、これからインターナショナルスクールに入学を検討している方はWASC認定を知ることがスクールを知る一歩になります。 WASC認定について、目的や仕組み、認定校への文科省の見解などをご紹介します。 認定校卒業以外の大学志願資格の取得方法もご紹介しますので、大学志願資格取得の参考にしてみてください。

WASC認定とは

WASCは、幼児から12年生(高校3年相当)までの学校と大学を認証する、アメリカのカリフォルニア州に本部がある国際認定です。 “The Western Association of Schools and Colleges”の頭文字からWASCと表記されています。 なぜ、アメリカのカリフォルニア州の国際認定が日本のインターナショナルスクールに「お墨付き」を与えているのでしょうか。
1
2
3
4
ie NEXT 編集部
International Education NEXT 編集部は、国際教育の最新情報とノウハウをインターナショナルスクールの運営経験などを通して社会に情報発信をしています。 英語教育、留学、オンライン教育など国際教育のすべてをリサーチし、記事にし、参加できるイベントにしています。