日本語の力は?〜インターナショナルスクール術

今回、取り上げるのがインターナショナルスクールに通うと「日本語力はどうなるの?」という素朴な疑問から。 インターナショナルスクールに通うと日本語力が下がってしまうのではないか? 家族なのに、日本語がわからない外国人のようなティーエイジャーになるのでは?と心配のご家庭を念頭にこの記事を書いています。 インターナショナルスクールは、もともと海外転勤族のお子さんのためにつくられたスクールです。 したがって、授業だけでなく友人同士の会話なども、ほぼすべてが英語で行われています。 そのような環境の中で日本語の力がつくのかと不安に感じるのも当たり前ですね。 そこで、英語で学ぶインターナショナルスクールで「日本語力はつくのでしょうか?」

インターナショナルスクールで日本語力は身につく?

なぜインター生に日本語力が必要なのでしょうか? それは、日本語を母語とする生徒が母語を育てるため。 どの言語で日常的に深く考えるか、を「思考言語」と呼びます。 母語で抽象的な部分の深くまで考えることができること。
1
2
3
ie NEXT 編集部
International Education NEXT 編集部は、国際教育の最新情報とノウハウをインターナショナルスクールの運営経験などを通して社会に情報発信をしています。 英語教育、留学、オンライン教育など国際教育のすべてをリサーチし、記事にし、参加できるイベントにしています。